知る•創る•伝える 未来もつくるモノコトづくり図書館
山中湖情報創造館

山中湖で MICE
4Kプロジェクタ&150インチスクリーンのある研修室

MICE(マイス)とは、 Meeting (会議・研修)、 Incentive (招待旅行, travel, tour )、 Conference (国際会議・学術会議)または Convention 、 Exhibition (展示会) または Event の4つの頭文字を合わせた言葉です。
山中湖情報創造館の研修室は、そんなMICEにもご利用いただけるスペースです。規模は学校の2教室分のサイズですが、少数精鋭チームのミーティングから大学のゼミ、企業の研修などにもご利用ください。

研修室利用

研修室は有料にてご予約・ご利用できます。

1教室1時間 1,500円/村民利用 1 ,000円


まずはお電話にて、空き状況をご確認ください。
0555-20-2727

山中尋常高等小学校

クリックすると拡大します。

150インチスクリーン

山中湖情報創造館の研修室1と2(山中尋常高等小学校内)は、レイアウト自由自在のイベントスペースです。学校の教室風にレイアウトした講演会から、企業の研修会、グループ学習のゼミナールや体験学習ワークショップ。カラーマットを床に広げれば、親子ふれあいイベントなど、様々な目的で使用できる施設です。
地域の会合や、コンサート、映画上映会やブライダルイベントなどを開催することもできます。
もちろん、無料・有料のイベントをご利用いただけますので、山中湖の宿泊施設を組み合わせた、宿泊型のイベントを開催することもできます。

360度パノラマ

研修室1

360度パノラマ

 

研修室2

研修室1、研修室2のご利用について

ご利用日の2ヶ月前から受付けます(催し物によっては、ご相談に応じます)。

利用料金料は、
村内者 1,000円/時間
村外者 1,500円/時間
AV機器 3,000円/回(研修室1あるいは研修室1+2での使用となります)
使用時間は、準備から片付け・清掃までとさせていただきます。

[研修室使用許可申請書(PDF版)]をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX(0555-62-4000)に送信してください。

利用料金のお支払い
・山中湖情報創造館 ヘルプデスクにて現金にてお支払い
・郵便局からの送金[番号:00210-4-35747 名義:地域資料デジタル化研究会]
・ゆうちょ銀行[店名:〇八八 口座番号:0525828 名義:特定非営利活動法人地域資料デジタル化研究会]

  
※すでに、ご予約が入っている時間帯は、ご利用できません。あらかじめご了承ください。

4Kプロジェクタ(プロジェクタテーブルによる可動式)
入力:HDMIのみ
※ AV→HDMI、VGA→HDMI、Thunderbolt→HDMIのコンバータがあります。
※ HDMI切替器(3in1)があります。


150インチスクリーン(16:10)


ビデオ、DVD、実物投影機、パソコンモニタを、プロジェクタに投影できます。CD、MD、カセットの再生もできます。

スピーカーは、正面左右と天井(研修室1に5箇所、研修室2に5箇所)にあります(5.1chではありません)。
学習室、研修室1、研修室2、および廊下で[無線LAN]によるインターネット接続ができます。


書画カメラ/実物投影機
(原稿サイズ 23cm x 31cm)


 
ワイヤレスマイク 3本
ピンマイク 1本
有線マイク(10m)2本


 卓上マイク


マイクスタンド 2本
(高さ100cm 〜 160cm)
ブームスタンド 2本
ギタースタンド 1本


 研修室1に備え付けのホワイトボード
(116cm × 3460cm)


移動式ホワイトボード
(88cm x 177cm)
X

研修室利用に関する条例
(「山中湖情報創造館の設置及び管理条例」より抜粋)

(利用の許可)

第11条 情報創造館の研修室を占有して利用しようとする者(以下「利用者」という。)は、あらかじめ指定管理者の許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとするときも、同様とする。
2 指定管理者は、次の各号のいずれかに該当するときは、前項の許可を与えないことができる。
(1) 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。
(2) 情報創造館の施設又は設備を損傷するおそれがあると認められるとき。
(3) 前2号に掲げるもののほか、情報創造館の管理上支障があると認められるとき。

(利用の制限)

第12条 指定管理者は、次の各号のいずれかに該当するときは、許可した事項を変更し、又は許可を取り消し、若しくは利用の中止を命ずることができる。
(1) 情報創造館を利用する者が許可を受けた利用の目的に違反したとき。
(2) 利用者がこの条例又はこの条例に基づく規則若しくは指定管理者の指示した事項に違反したとき。
(3) 利用者が許可の申請書に偽りの記載をし、又は不正の手段によって許可を受けたとき。
(4) 天災地変その他の避けることができない理由により必要があると認められるとき。
(5) 公益上必要があると認められるとき。
(6) 前各号に掲げる場合のほか、情報創造館の管理上特に必要と認められるとき。
2 前項の規定により許可した事項を変更し、又は許可を取り消し、若しくは利用の中止を命じた場合において利用者に損害が生じても、指定管理者はその賠償の責めを負わないものとする。ただし、前項第6号に該当する場合は、この限りでない。

(行為の禁止)

第13条 情報創造館においては、次に掲げる行為をしてはならない。
(1) 施設、設備及び資料を損傷し、又は汚損すること。
(2) 指定された以外の場所で飲食をすること。
(3) 広告等を掲示し、又は配布すること。
(4) 風紀を乱す行為又は他人に迷惑をかける行為をすること。
(5) 居住のための施設、設備等を設け、そこに住みつくこと。
(6) 前各号に掲げるもののほか、情報創造館の管理上支障があると認める行為をすること。

(利用料金の納入)

第14条 利用者は、指定管理者に情報創造館の研修室の利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を納付しなければならない。
2 利用料金は、別表に掲げる額とする。

(利用料金の減免)

第15条 指定管理者は、公益上必要があると認める場合は、あらかじめ、教育委員会の承認を得て利用料金を減額し、又は免除することができる。

(利用料金の不還付)

第16条 既納の利用料金は、還付しない。ただし、利用者の責めに帰さない理由により利用することができないときは、この限りでない。

別表(第14条関係)

区分 施設等の利用料
研修室1 村内 1時間 1,000円
村外 1時間 1,500円
研修室2 村内 1時間 1,000円
村外 1時間 1,500円
視聴覚危機 1回 3,000円


いますぐ検索

タイトル・著者名・出版社で、いますぐ検索ができます。

マイライブラリー

借りている本や予約している本の確認、お気に入りリストの作成ができます。また、登録パスワード等の変更ができます。

利用方法LinkIcon

パスワードを忘れたら…
再発行が必要となります。図書館窓口にお越しください。

開館時間

9:30〜21:00 (4月〜11月)
9:30〜19:00 (12月〜3月) 

カレンダー

開館日カレンダー
毎月月末日(ただし、この日が土日祝祭日の場合はその前日)、年末・年始、蔵書点検日

本を探す(当館)

本を探す(他所)

情報公開 - 利用統計

SNS, Web2.0

Instagram

Google検索

Google
WWW を検索
サイト内を検索