山中湖情報創造館

知る•創る•伝える 未来もつくるモノコトづくり図書館
山中湖情報創造館(やまなかこじょうほうそうぞうかん)

電話 0555-20-2727
山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
開館時間 9:30〜21:00(4月〜11月)


指定管理者: 特定非営利活動法人 地域資料デジタル化研究会
第四期協定期間: 2013/4/1~2018/3/31 []

図書館に寄付をしよう。

Lets donate to library.

以下の図書館が支援を待っています。小額でもぜひご協力をお願いします。

平成23年3月11日14:46ごろに発生した「東北地方太平洋沖地震」およびその余震に伴い、各地の図書館も大きな被害を受けました。下記のリンクは被災情報および救援情報です。

名取市図書館どんぐり子ども図書室
どんぐり募金

 名取市図書館は、津波の被害こそ免れたものの全損状態で市民が使えない状態。5月から移動図書館用バスを子ども用図書室として運用していたが、厳冬の1・2月を迎える前に、子どもたちの居場所となり、安全に本が読める環境を提供しようと、夏ごろから図書室建設が検討されてきた。
 日本ユニセフ協会の建設費寄付が10月ごろ正式に決まり、名取市の選定を経て、東海大学工学部建築学科の杉本洋文教授考案の震災復興応急住宅モデル「どんぐりハウス」の仕組みが導入されることになった。建物は、今月初めに着工し、来月6日に開所を迎える。
 ただし、被災した同市には、図書室に設置する本棚を購入する予算がなく、約2万冊ある蔵書を入れるめどが立っていない。このためsaveMLAK(博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報を提供するサイトとその運営組織)では、建設を統括する東海大学同大チャレンジセンターが「生活復興プロジェクト」で設置した「どんぐり募金」への寄付を呼びかけている。

【どんぐり募金振込先】
http://deka.challe.u-tokai.ac.jp/3.11lcp/pg60.html

リンクをクリックしてください。


エル・ライブラリー
大阪産業労働資料館



エル・ライブラリーを運営する財団法人大阪社会運動協会は、財政難を理由に2009年度より大阪府・市からの補助金を全廃され、全収入の7割を失いました。
現在、市民のみなさまからのご寄付を頂戴して図書館運営を続けています。極度の財政難にある図書館ですが、貴重な資料の収集・保存・公開を続けていきます。(同ウェブサイトより引用)



http://shaunkyo.jp/support.html

リンクをクリックしてください。

ニューヨーク公共図書館
New York Public Library



財団法人が運営する公共図書館。ニューヨーク市からの資金が大幅に削減されたため、サービス維持のために、支援を求めています。



http://www.nypl.org/

リンクをクリックしてください。






2015.11 NOV
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


LinkIconイベントカレンダー
LinkIcon年間(休館日)カレンダー
LinkIcon先月までの利用統計H27.10統計

■開館時間:

9:30〜21:00 (4〜11月)
9:30〜19:00 (12月〜3月)

■休館日:

毎月月末日(ただし、この日が土日祝祭日の場合はその前日)、年末・年始、蔵書点検日

Google

WWW を検索 サイト内を検索