未来を拓く図書館のための
Lib+Live 2005 夏 -natsu-
山中湖情報創造館トップ
Lib+Live トップ
 開催概要
 プログラム
 申込方法

Lib+Live 2005 夏 -natsu-
(りぶ・らいぶ2005 なつ)

今度は、戦略会議だ!!


《開催趣旨》

 地域情報拠点、ビジネス支援、子育て支援等々、地域の公共図書館は大きくその姿を変える事が期待されています。またその運営方式も、公務員だけでなく、PFIや指定管理者制度の導入などの選択肢も増えました。しかし現場の図書館職員/館長/担当部局には戸惑いも少なくありません。

 そこで、未来を拓く意志のある図書館活動のために、新しいスタイルのフォーラムを企画しました。昨今では遠く離れていてもICT(Information & Communication Technology: 情報通信技術)を活用すれば、お互いに情報交換し、問題を共有化し、課題解決のためのネットワークをつくることができます。

 富士の麓の山中湖にて、1泊2日。膝を突き合わせて、心ゆくまで語り合い、心も体もリフレッシュしながら、新しい自分を発見し、未来を拓く図書館づくりを共に考えてみませんか。

まずは、
 志(こころざし)ある現役図書館職員のみなさん

 図書館担当部局の方
 指定管理者として図書館に関わる、これから関わりたい方
 図書館職員として新しいスキルを身につけたい方
 地域の情報拠点としての図書館の姿を模索している方
 図書館でデジタル・アーカイブづくりをしたいと考えている方
 図書館でもメディア・リテラシーを実践できないかと考えている方
 図書館からの声を行政に伝えたいと考えている方
 図書館で市民メディアを発信したいと考えている方
 そして...
 未来の図書館のあるべき姿のイメージを持っている、すべてのみなさん

湖に投じた石が波紋を広げるように....
この『Lib+Live 2005 夏 -natsu- 』に集う、志あるみなさん一人ひとりが波となって、図書館の未来を切り拓いていく仲間づくりをしていきたいと、考えています。

……………

《開催概要》

開催日 2005年7月2日(土) 〜3日(日)
開催場所 山中湖情報創造館 研修棟
主催 NPO法人 地域資料デジタル化研究会
共催 デジタル・ライブラリアン研究会 [講習会]

参加資格 図書館を未来を拓こうと考える有志
募集定員 15名
参加費 18,000円(1泊2食+ランチ込み)
宿泊 日本青年館 ホテル清渓

……………

《プログラム(予定)》

2日(土)
12:00
受付開始
13:00
13:30
オープニング
自己紹介/趣旨説明(小林是綱)
13:30

18:00
ディスカッション(1)
18:00
20:00
チェックイン
夕食/入浴/フリータイム
20:00
21:30
ディスカッション(2)
21:30
フリータイム
(おーぷんまいくないと)

3日(日)
07:00
09:30
朝食/フリータイム
チェックアウトした後に情報創造館へ移動
09:30
09:30
ディスカッション(3)
12:00
13:00
ランチタイム
13:00
14:00
まとめ/今後の活動予定
修了/解散

……………

《お申込み》
以下をコピー&ペーストして、必要事項をご記入の上、 liblive@mt8.ne.jp 宛に送付してください。
申込締め切りは、6月20日(月)です。

件  名:
Lib+Live 2005 夏 -natsu- 参加希望

未来を拓く図書館のための1泊2日
Lib+Live 2005 夏 -natsu- に参加を希望します。
氏  名:
ふりがな:
住  所:

電話番号:
Eメール:
ひとこと:

▲ 上に
山中湖情報創造館(やまなかこじょうほうそうぞうかん)
〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
TEL: 0555-20-2727 / FAX: 0555-62-4000
E-mail: info@lib-yamanakako.jp
Web Site: http://www.lib-yamanakako.jp/
Blog : http://yamanakako.exblog.jp/